第426号【特別】(12月28日)「編集長よりごあいさつ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

                  2006年12月28日発行 第0426号 特別
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■■    日本国の研究           
 ■■■    不安との訣別/再生のカルテ
 ■■■                       編集長 猪瀬直樹
**********************************************************************

              http://www.inose.gr.jp/mailmaga/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「編集長よりごあいさつ」

 2006年が終わります。
 
 小泉政権が5年5カ月もつづくとは誰も予想しなかったのではないでしょう
か。
 
 僕がかかわった道路公団民営化は、小泉首相がいなければとうてい不可能だ
ったと思います。

 安倍さんが自民党総裁に決まったのは9月20日水曜日、新首相を選出する臨
時国会が召集されたのが9月26日火曜日でした。小泉さんが首相を退任するま
で、少し間があったので、僕は9月22日金曜日に官邸に来るように言われまし
た。ご苦労さん、ということでしょう。

 首相執務室に入ると、小泉首相は立ち上がって、感慨深げに、

 「道路公団民営化、ほんとうにできるとは思わなかったなあ」

 いつわりのない心境だったと思います。過ぎてしまえばみなあたりまえにな
ってしまいますが、郵政民営化も道路公団民営化も、小泉さんという“変人”
が、不可能を可能にしたのだと思います。

 僕も、道路族の怖い顔をした国会議員センセイたちから“変な作家”と指弾
されたのですが、いまは達成感のほうが大きい。

 安倍政権には、小泉政権の改革を継承していくことを期待したいと思います。

 さて、2007年。参議院選挙の話題が新聞紙面を賑わせるでしょうが、政
局で騒ぐよりも、これからの日本がどうなっていくか、どうしたらよいか、こ
のメールマガジンで、できるかぎり考えていきたい。

 2007年が皆さまにとっても実り多い年でありますように。

                               猪瀬直樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■猪瀬直樹のスケジュール

・テレビ朝日『ワイド! スクランブル』(11:25?)木曜レギュラー出演中。
 2007年は、1月4日(木)のスタートです!

・新年1月3日(水)、NHK?BS2の新春特別番組『日めくりタイムトラ
 ベル昭和42年』出演決定!(19:30?22:30)
 新年からちょうど40年前、昭和42年(1967年)は、団塊の世代が青春を謳歌
 し、高度成長のただ中だった。学生運動、四日市ぜんそく公害訴訟、世界一
 周航空路就航、リカちゃん人形発売、グループサウンズブーム――。
 昭和42年をよく知る猪瀬直樹が証言!

━━━━◇「日本の近代 猪瀬直樹著作集」全国書店で絶賛発売中◇━━━━

    文学、歴史、ジャーナリズムを志す人びとへ…必携の著作集
         全12巻/各巻予価1300円/小学館刊
        http://www.inose.gr.jp/list/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちら。 http://www.inose.gr.jp/mailmaga/index.html
ご意見・ご感想はメールでどうぞ。 info@inose.gr.jp
配信解除の方はこちら。 http://www.inose.gr.jp/mailmaga/index.html
まぐまぐの配信解除は  http://www.mag2.com/m/0000064584.html

猪瀬直樹の公式ホームページはこちら。 http://www.inose.gr.jp/

○発行 猪瀬直樹事務所
○編集 猪瀬直樹
○Copyright (C) 猪瀬直樹事務所 2001-2006
○リンクは自由におはりください。ただしこのページは一定期間を過ぎると削
 除されることをあらかじめご了解ください。記事、発言等の転載については
 事務局までご連絡くださいますよう、お願いします。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • facebook
  • ニコニコ
  • Newspicks