[MM日本国の研究767]「東京都の電力改革プロジェクトで“選択と集中”」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月03日発行 第0767号 特別
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■    日本国の研究           
■■■    不安との訣別/再生のカルテ
■■■                       編集長 猪瀬直樹
**********************************************************************

http://www.inose.gr.jp/mailmag/

◉——————————————————————–◉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 『東京からはじめよう』(MXテレビ) ■□■

10月5日(土)21:00-21:55(毎月第1土曜日)
ゲスト:有森 裕子(元女子マラソン選手)

今月のゲストは、バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックメダリ
ストであり、NPO法人ハート・オブ・ゴールド代表理事の有森裕子さんです。
「『あきらめない心』を持ち続けること~スポーツの力をすべての人に」をテ
ーマに語ります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

○  ○  ○ ○○○  5月25日発売     ●●● ●  ●   ●

□■『唱歌誕生』■□
(中公文庫 税込700円)

こころざしをはたして いつの日にか帰らん
「朧月夜」「紅葉」「春の小川」そして「故郷」
明治の青年たちが「文部省唱歌」に込めた夢とは


●amazonの購入サイトはこちら●

http://www.amazon.co.jp/dp/4122057965/

───────────────────────────────────

□■猪瀬直樹facebook 個人のアカウントと「都知事の部屋」と
どちらもよろしくね。□■

https://www.facebook.com/inosenaoki

日々の動静はフェイスブックで発信中! ぜひ「フォロー」を。



facebook版「東京都知事の部屋」も開設。
こちらは「いいね!」をクリック。

http://www.facebook.com/governor.tokyo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「東京都の電力改革プロジェクトで“選択と集中”」

現在開会中の東京都議会で、猪瀬直樹は都庁に立ち上げた複数の電力改革プ
ロジェクトで“選択と集中”を打ち出しました。新聞各紙が取り上げています。
「都議会定例会は25日、主要会派による代表質問が行われ、猪瀬直樹知事は東
京湾岸に新規建設を検討していた100万キロワット級の天然ガス火力発電所
について、『計画を見直す』と答弁した。電力事情が震災直後とは変化してき
たほか、東京湾岸にある老朽火力発電所のリプレース(設備更新)により力を
注ぐ必要があると判断した」(産経新聞9月26日付)

9月27日金曜日の知事定例会見で、この点を問うた記者の質問に対しつぎの
ように説明しました。

○記者○ 議会で触れていましたが、火力発電所の建設を取りやめて、東電の
老朽火力のリプレースに注力していくという話をしていました。

●猪瀬● プロセスとしては、100万キロワット級の天然ガス火力発電所の
プロジェクトは、東日本大震災と原発事故で計画停電があった直後、
まず東京都は何をやらなければいけないか、ということから始まったのです。
火力発電所の建設については、実際にいろいろ考えてみて、そしてリプレース
のほうが早くて有効だろうと判断した。

結局、新しい敷地に東京電力の系統への接続線とか変電所がどこにあるか、
東京ガスの配管がどこにあるか、そういうことを考えると、新しい立地よりも、
今あるところの古い発電所を取り壊して新しいものにするほうが早くできる。
その見通しはプロジェクトチームを立ち上げ、いざ発電所をつくろうと実際に
やりながら調査していく過程でわかってきたということなのですね。

新しい発電所を初めからつくると、完成までに2020年ぐらいまでかかる。だ
とするとリプレースのほうが早いだろうと。逆に、リプレースしていない40年
物の老朽火力発電所を放置しておくことのほうがよほど危険なのです。

東京電力に対する放漫経営である部分についてのコストカットをずいぶん求
めた(リプレースによって経営改善にもなる)。プロセスがあって、こういう
いろんな認識にたどり着いた。

それから電力市場改革では、中部電力からの(事実上の)域外供給を実現さ
せた。そういうことも含めて、やってきた。

もう1つ、官民連携ファンドはわりと速いスピードで、来年8月に10万キロ
ワットができる。これは東京都が出資しています。

そういう大きな流れを幾つか整理整頓してきたと理解していただければと思
います。


(記者会見の全文は、東京都知事猪瀬直樹の部屋
http://www.facebook.com/governor.tokyo でご覧いただけます)



「日本国の研究」事務局 info@inose.gr.jp


猪瀬直樹の新着情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■出演情報

・10月5日(土)21:00~21:55 MXテレビ9CH『東京からはじめよう』放
送。ゲストは有森裕子さんです。


■掲載情報

・10月5日発行『潮』11月号 特別寄稿「2020年東京五輪――勝利のカギはど
こにあったか」が掲載予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちら。 http://www.inose.gr.jp/mailmag/
ご意見・ご感想はメールでどうぞ。 info@inose.gr.jp
メールアドレスの変更の方はこちら。 http://inose.us6.list-manage.com/profile?u=e30f08ce9600dcb3d2b35359c&id=ebb8f69f08&e=
配信解除の方はこちら。 http://inose.us6.list-manage1.com/unsubscribe?u=e30f08ce9600dcb3d2b35359c&id=ebb8f69f08&e=&c=bce86fcee2
まぐまぐの配信解除は  http://www.mag2.com/m/0000064584.html

猪瀬直樹の公式ホームページはこちら。 http://www.inose.gr.jp/

○発行 猪瀬直樹事務所
○編集 猪瀬直樹
○Copyright (C) 猪瀬直樹事務所 2001-2013
○リンクはご自由におはりください。ただしこのページは一定期間を過ぎると
削除されることをあらかじめご了解ください。記事、発言等の転載について
は事務局までご連絡くださいますよう、お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • facebook
  • ニコニコ
  • Newspicks